拳道会は80余年に及ぶ空手道の修練の過程において武道の真髄を探求され、
拳の一道にすべてをささげてこられた総師中村日出夫十段の武道理念と技術を普及発展させるべく高弟たちが昭和57年に興した団体です。
拳道会は拳道の普及を通じ、未来を担う青少年の健全な育成と活力ある社会作りをめざし、ひいては世界平和に寄与することを目的としています。

詳しくは、拳道会総本部HPにてご閲覧下さいませ。

浦山浩明
館長 六段
師範
韓仲健
三段
指導員
青木広和
三段
小学生高学年の部 担当
星野真徹
ニ段
一般部 担当
市川敏明
ニ段
一般部 担当
南條美香
二段
幼児部、小学生
低学年の部 担当